ライフスタイルとお金にまつわる話題

住宅情報とお金のライフスタイル情報館

プロミス申込→即日キャッシング金利 審査

プロミスの申し込み

投稿日:

申し込みのための諸条件

プロミスでは、より多くの方々にキャッシングを利用して頂き、利便性を体感してもらえるよう、日々業務に取り組んでいます。しかし、申し込みをして利用ができるようになるためには、所定の手続きを踏んで審査に通って契約してはじめて可能になります。そして、それぞれの段階を踏んでいくためには、まずはじめに、申し込みのための諸条件をクリアしなければいけません。ここでは、プロミスにキャッシングの申し込みをするためには、どのような条件が必要なのか見てみましょう。

諸条件の一つ目は、年齢による条件です。申し込みができる年齢は、20歳以上69歳以下と明確に決まっています。まず、未成年の場合は、金銭のやり取りが絡んでくるため、取引をするのに十分な年齢ではないとみなされるので、たとえ保護者の承諾があっても、利用することはできません。また、70歳以上の場合も申し込みができないのは理由があります。それは、定年退職などをして収入が返済に追いつかないと考えられるからです。このような理由を全て考慮した上で、20歳以上69歳以下と定めているのです。

二つ目の諸条件は、安定した収入があることです。これがなければ、返済が不可能になり、貸し倒れのリスクを背負うことになるからです。では、安定した収入ですが、正社員でなければダメなのかと言えば、そうでもありません。正社員以外の雇用形態、例えば、アルバイトやパートや派遣社員でも、安定した収入と客観的にみなされるのであれば、それはそれで条件を満たしたことになります。主婦の場合でも、パートなどの収入があれば、申し込みが可能になります。

 

申し込みに必要な書類

プロミスに申し込むということは、金銭に関連する契約を結ぶことになるため、書面でのやり取りも必要になってきます。同時に、申し込みををする際に、公的な証明書としての書類が必要になります。では、どのような書類が申し込みに必要なのかについてお話します。

プロミスのキャッシングに申し込む際に必要な書類は、至ってシンプルです。運転免許証を持っている場合は、それだけで大丈夫です。運転免許証は住所、氏名、生年月日、顔写真と、本人確認に必要な全ての情報が含まれているので、たった1枚で身分証明ができるのです。

では、運転免許証がない場合は、どのような書類を用意すれば良いでしょうか。この場合は、健康保険証やパスポートなどの書類があれば、問題なく申し込むことができます。健康保険証やパスポートでも、氏名、住所、生年月日の確認はできるからです。もし日本在住の外国人が申し込む場合は、在留カードや特別永住者証明書や外国人登録証明書などの公的書類も必要です。つまり、申し込みの段階では、いづれにしても、住所、氏名、生年月日などの情報をもとに本人確認ができることが肝要なのです。

ここまでのお話を聞いてみると、人によっては、次のような疑問を持つかもしれません。それは、申し込みに印鑑を持っていく必要があるのかという疑問です。これについては、特に必要ありません。印鑑では客観的な本人確認ができないため、あまり意味がないので、特に必要としているわけではないのです。もちろんですが、保証人や担保は全く必要ありません。

 

条件に応じて必要な書類

プロミスにキャッシングを申し込みたい人は、まず、運転免許証などの公的書類を用意します。しかし、場合によっては、これ以外の書類を必要とされる場合もあります。必要書類が他にあるのにも関わらず、知らずに用意しなかったがためだけに、申し込みができないとなっては、非常に悔しい限りです。そのような事態にならないようにするためにも、ここで条件に応じてどういう書類が必要になってくるのか学んでおきましょう。

まず、証明書に記載されている住所と、現在住んでいる住所が違う場合です。この場合は、運転免許証などの基本的な書類のほか、現在住んでいる住所が記載されている書類も併せて持参する必要があります。この場合の書類とは、例えば、国税や地方税などの領収書、納税証明書、社会保険料の領収書や請求書、公共料金の領収書や請求書、住民票などです。いづれの書類も、発行日から6ヶ月以内であることが条件となります。また、公共料金ですが、これは、電力会社、水道、ガス、NHKなどのことを言います。携帯料金は公共料金にはならないので、注意が必要です。

次に、希望額や現在の他社借入額によって必要書類が加わる場合です。希望している借入額が50万円を超える場合、もしくは現在の他社借り入れ総額が100万円を超える場合は、最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、もしくは直近2ヶ月の給与明細書と1年分のボーナス明細書を用意します。ボーナスをもらっていない場合は、直近2ヶ月の給与明細書で大丈夫です。

 

インターネット上での申し込み

プロミスのキャッシングを申し込む際には、いくつかの手段があります。現代人の多様なライフスタイルに合わせることができるよう、インターネット、契約機、お電話、店頭、郵送など、様々な手段を用意しています。この中でも、インターネットを使用して申し込みをする際の流れやメリットなどについて、ここではお話します。

インターネット上の申し込みというのは、パソコン、スマートフォン、携帯サイトなど、インターネットの回線を活用して申し込みをすることを言います。数多くある申し込みの中でも、このインターネット申し込みをするケースは非常に多いと言われています。というのは、インターネット申し込みでは、24時間いつでも受付可能だからです。そのため、お仕事が夜勤の場合などでも、時間が合わなくて申し込みができずに困ってしまうということはありません。また、スマートフォンや携帯サイトからの申し込みであれば、出先からでも可能です。もちろん、漫画喫茶などのパソコンから申し込むことも大丈夫です。インターネットで申し込みができるのであれば、わざわざ店舗に足を運ぶ必要はないので、時間的にも交通費的にも非常に得をするのです。

申し込み後は自動審査があり、審査で問題なければ、正式な契約となります。契約の際は、インターネットでの契約、来店での契約、郵送での契約のうち、いづれかを選択することができます。このように、インターネットでの申し込みは、多忙な現代人にとっては非常に便利な申し込み方法だと言えるのです。

 

契約機での申し込み

プロミスでキャッシングを初めて利用するきっかけとして、契約機を街中で見たついでにというケースがあります。ここで言う契約機というのは、プロミスの契約機はもちろんのこと、三井住友銀行に置いてある契約機も含めます。ここでは、契約機によるキャッシングの申し込みの詳細について見てみましょう。

まず、契約機で申し込みをする最大のメリットは何かと言えば、誰とも顔を会わせることがなく、キャッシングの申し込みをスムーズにできることです。特に緊張しやすい人、人見知りしがちな人にとっては非常におすすめです。また、自動契約機を使うことによって、申し込み手続きにかかる時間を短縮することも可能になります。自動契約機なら、約30分で手続きを完了できますので、これも忙しい現代人にとっては便利な契約方法なのです。受付時間は朝の9時から夜の9時までですが、土日祝日も関係なく受け付け可能なので、早朝深夜でない限りは問題ありません。

申し込みの手順ですが、まず、タッチパネル式のボタンで必要事項を入力します。そして、入力内容を元に審査が進められ、その間、カードの利用方法を説明したビデオが流れるので、聞き逃さずに聞いておきます。審査に通過すれば、その場でカードが発行され、すぐに利用することが可能です。審査結果からカード利用可能となるまでのタイムラグがない分、待たされることがありません。このカードがあれば、全国のプロミスのATMはもちろんのこと、プロミスが提携しているATMでも幅広くキャッシングの利用ができます。

 

お電話での申し込み

プロミスにキャッシングを申し込むお客様ですが、全てのお客様がインターネットからの申し込みや契約機で申し込むというわけではありません。プロミスでは、お電話でもキャッシングの申し込みができるので、この方法を利用するお客様も存在します。ここでは、お電話の申し込みについて、どのようなメリットがあるのかについてお話します。

お電話でプロミスに申し込みをするお客様の傾向として考えられるのが、まず、インターネットの環境がないお客様です。インターネットに接続ができなくても、携帯や固定電話などを持っていれば、お電話での申し込みができます。もちろん、街中の公衆電話からでも大丈夫です。次に、インターネットの回線はあるものの、パソコンの利用が面倒臭い、もしくはパソコンを上手に利用できないというお客様です。実際にパソコンや携帯、スマートフォンなどから文字入力をするのは、慣れていない方からすれば、非常に戸惑うものなのです。電話の申し込みであれば、このようなわずらわしさを感じることなく、口頭でスムーズに申し込むことができます。また、電話なので、相手に直接会うこともないですし、店舗や契約機まで足を運ぶ必要もありません。

では、実際の申し込みの手順を見てみましょう。まず、営業時間である朝9時から夜9時までの間に、申し込み専用の番号に電話します。担当者が出たら、お名前や生年月日など、必要事項を尋ねられますので、順番に答えていきます。そして、回答内容を元に審査がされ、審査に通れば契約となります。契約は店頭での契約、もしくは郵送での契約となります。

 

店頭窓口での申し込み

プロミスでは、お客様サービスプラザと呼ばれている店頭窓口があります。お客様サービスプラザに足を運ぶことによって、他の申し込み方法にはないサービスを受けることができます。ここでは、プロミスの店頭窓口であるお客様サービスプラザでの申し込みについて、詳しく見てみましょう。

まず、お客様サービスプラザの営業時間は、平日の朝10時から夕方6時までの営業となります。店舗によっては、平日の夜8時まで営業時間を延長したり、土日祝日も営業したりと営業時間と曜日が異なる場合もあります。ただ、どの店舗に足を運ぶとしても、平日の朝10時から夕方6時までの間であれば、まず問題ありません。

では、お客様サービスプラザでキャッシングの申し込みをすることによって、どんなメリットがあるでしょうか。それは、キャッシングの商品やサービスについて、きめ細かいサービスの説明を受けながら、今後の返済プランについて最適な提案を受けられることです。同じ利息、同じご利用金額でも、ライフスタイルが異なる以上、お客様のニーズは変わってくるのです。サービスプラザで相談すれば、それぞれのお客様に合ったプランを知ることができるだけでなく、ご利用するにあたっての疑問点や不安点も解消できます。実際に顔を見ながら申し込みをするので、プロミスのことを良く知るきっかけになることでしょう。必要事項を全て聞き終わったら、審査となります。審査に通れば契約機での申し込み同様、その場でカードを発行しますので、すぐにキャッシングを利用することが可能になります。

 

郵送での申し込み

プロミスのキャッシングは、申し込みを郵送で行うことも可能です。郵送での申し込みというと、現代人にとっては、どこか時代遅れのように感じるかもしれませんが、実はそうではありません。むしろ、考え方によっては、非常に便利な申し込み方法だと感じることもあるのです。ここでは、郵送申し込みについて、手順やメリットを見てみましょう。

まず、郵送申し込みの流れについてです。郵送申し込みをする際は、お申込書を取り寄せる必要があります。お申し込み書は、全国にある契約機、プロミスのATM、店頭窓口であるお客様サービスプラザに置いてあるので、そこから持っていきます。また、店舗などに足を運ぶのが億劫な場合は、プロミスコールにお電話をしたり、インターネットからお申込書の請求をすることもできます。お申込書を取り寄せたら、早速必要事項を記入します。この際に、本人確認書類のコピーも一緒に送付する必要がありますので、忘れないうちに本人確認書類のコピーを取っておきます。そこまで終わったら、お申込書を提出し、審査となります。審査結果は、お申込書に記載された連絡先に連絡されます。審査に通ったら、契約書類とカードをプロミスより自宅に送ります。

では、郵送での申し込みのメリットについて見てみましょう。この方法は、店舗で人と話すのが億劫だったり、インターネットでの入力が苦手だったり、そのような方におすすめです。また、お申込書という書類を介した契約となるため、書類を交わしているという安心感があります。

 

ここから

プロミスでお金を借りる

数ある消費者金融の中でも、大手でテレビCMなどでもよく目にするプロミス。じつはこのプロミス、三井住友銀行グループだということをみなさんはご存知だったでしょうか?プロミスはこのように銀行グループの安心感と、はじめてのお客様への30日間無利息サービスの提供、そしてインターネットで完結する取引の便利さなどで人気を集めている消費者金融なんです。

プロミスの最大の特徴は、やはり何といっても初めてのお客様向けの30日間無利息サービスだと言えます。このサービスは、初めてプロミスでお金を借りるお客様の中で、30日以内にポイントサービスに申し込んだ方が対象となるのですが、30日以内の利用であれば本当に利息がつかず借りた金額だけを返せばOKになっているので、本当にオトク!給料日前などですぐに返済できる目処はついているというような方には最適だと言えますね。また、会員サービスの利用に応じて貯めることができるポイントは、無利息サービスなどに利用することができるので、重ねてオトクです。

貸し付け条件も金利は6.3%~17.8%(実質年率)と低く、融資限度額も300万円と大きいプロミス。WEB契約の場合は当日振込可能という即日融資対応や、万が一のときにはマネーアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるなど、サポート体制も万全。提携ATM数も多く、利便性の高さもバツグンです。プロミスでなら、安心でオトク、そして便利なキャッシングが満喫できそうですね!

 

プロミスでキャッシング

プロミスのキャッシングは、担保も保証人も不要のフリーキャッシング。設定された利用限度額の範囲内であれば、出し入れ自由のリボルビングシステムになっているから、必要に応じた利用が可能になっています。しかも利息はムダのない日数計算。お金を借りた日数にだけ利息がかかるから、給料日前などの数日間の利用は大変オトクになっています。

設定金利は6.3%~17.8%(実質年率)と比較的低設定で、融資限度額は最大300万円まで。インターネットや電話からの指定口座への振込融資はもちろんのこと、利用できるプロミスATMおよび提携ATM数もたくさんあるから、普段からとても便利に利用できると評判です。

またプロミスのサービスの中でも、高い評価を受けているのが「金融」業界初!の振込手数料0円で利用できる代フリ(代行振込)サービス。指定する振込先に、顧客が指定する名前で代わりに振込キャッシングしてくれるから、家賃の振込代行や口座残高不足の対応などにいろいろ使えてとっても便利!もちろん、振込先にはプロミスからキャッシングをしていることは一切分からないから、安心して活用することができますね。

さらにプロミスは会員サービスも充実。インターネット会員にはサービスの利用に応じたポイントサービスを適用。貯まったポイントは提携ATMの手数料無料サービスや、一定期間無利息でキャッシングができる無利息サービスに利用することが可能と、利用する側にはメリットがたくさん!便利で使い勝手のいいキャッシングを選ぶなら、プロミスがイチオシだと言えますね!

 

プロミスのローンカード

プロミスのローンカードには、20~69歳までの、安定した収入のある方なら誰でも申し込めるようになっています。たとえば主婦や学生であっても、パートやアルバイトなどによる安定した収入があれば申し込めるようになっているのは、うれしいポイントですね。

そんな多くの方が申し込みしやすいプロミスのローンカードは、申し込み方法も多彩!パソコンや携帯電話・スマートフォンをはじめとして、自動契約機や三井住友銀行のローン契約機を利用することもできるようになっています。<strong><a href="http://www.maigo-band.jp/cardloan/" target="_blank">プロミスの即日融資</a></strong>。また相談しながら手続きをしたいという方には、プロミスコール(電話)やお客様ザービスプラザ(店頭窓口)でも対応可能。自宅で資料をじっくりと読んでから郵送による手続きもできるようになっています。これなら、自分の都合やライフスタイルに合わせた手続き方法が選べますね。

もちろん、お金の借り方・返し方もとっても便利。キャッシングはインターネットや電話から、指定する口座への振込依頼ができるほか、ローンカードを使って店頭窓口やプロミスATM・提携ATMからのキャッシングが可能です。返済についてもインターネットバンキングや口座振替のほか、全国にあるプロミスATM・提携ATM、銀行振り込みなどが使えるから、本当に便利です。

分からないことや相談に乗ってくれるフリーダイヤルもあり、安心してキャッシングすることができるプロミスのローンカード。いざというときのために、手元に1枚持っておくと、とても便利で安心できるのではないでしょうか。

 

プロミスの魅力

三井住友銀行グループの消費者金融会社、プロミス。テレビのCMなどでもすっかりおなじみのプロミスは、親しみのある消費者金融として多くの方が利用されていますよね。そんなプロミスの魅力にはどのようなものがあるのでしょうか。

プロミスの最大の魅力は、何といっても初めてのお客様への30日間無利息サービスがある、ということでしょう。「本当に無利息なの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、プロミスを初めて利用するお客様のうち、30日以内にポイントサービスに申し込んだ方には、本当に30日間無利息になるサービスを提供しているんですよ!たとえば10万円借入をして20日後に返済すれば、30日間無利息サービスの期間内の返済になるので金利は一切つかず、返済金額は20万円だけで済むんです。

それに加えて、プロミスインターネット会員向けの便利な会員サービスも魅力的。サービスの利用に応じて貯められるポイントを、提携ATM利用料無料サービスや無利息サービスに使うことができるポイントサービスや、指定の振込先に指定の名前で代わりに振込キャッシングしてくれる代フリ(振込代行)サービスなど、便利でオトクな会員サービスが充実しています。

年6.3%~17.8%という安心の金利設定と30日間無利息サービス、便利でオトクな会員サービス、三井住友銀行グループの安心感が魅力的なプロミスなら、快適なキャッシングを楽しむことができそうですね。

-プロミス申込→即日キャッシング金利 審査

Copyright© 住宅情報とお金のライフスタイル情報館 , 2019 All Rights Reserved.