築40年超えの古い空き家でも高く売る賢い方法!

[PR]

2年前に相続した空き家になっている実家。
久しぶりに訪れてみると建物に壊れている場所がありました。

ここ1年は様子も見ていなかったので仕方がないのですが、今の住まいからは遠いので、行って管理するのが面倒に感じるようになってしまったんですよね。

しかし放置しっぱなしだと、適切に管理されていない「特定空き家」とみなされ、固定資産税が最大6倍になってしまうこともあるそう。

5万円が30万円です。
これはキツい…

このままだと管理の手間とお金がかかるだけなので、思い切って売ることにしました

 

 

とある不動産屋で査定したらガッカリする金額でした…

ためしに近くにある不動産屋に売却査定の依頼をしたところ、土地の資産評価額よりも低い金額の提示でガッカリです。

古い建物を取り壊す費用を差し引く必要があるので、この金額しか出せないとのこと。

建物が古いのはたしかだけど少し前まで母が住んでいたし、まだ全然住めるレベルなのになぁ…

思い出もあるので少し悲しく感じました。

そんな時テレビCMで目にしたのが「リビンマッチ」という不動産一括査定サイトです。

 

 

地元の不動産屋+大手不動産会社の査定があるリビンマッチ

リビンマッチには、地元の町の不動産屋から有名な大手不動産会社まで全国で2600事業所以上の加盟店があります

その中から最大6社が査定金額を出してくれるとのこと。

それなら複数の査定金額を知ることができるので、売却価格の相場がつかめます。安く売ってしまって損をすることはないでしょう。

今までに利用した人も440万人を超えるようで、これは安心だなと、さっそく利用してみました。

 

住所や間取り、築年数など売りたい家の内容と連絡先を入力していくだけと簡単。

 

土地や建物の正確な面積が分からなくても大丈夫でした。

 

その後、2日以内に4社から査定結果が出たのですが、不動産会社によって金額に320万円もの差があったのです!

建物が古いからといってすぐに壊すとは限らないので、必ずしもその費用が差し引かれる訳ではないとのこと。

最終的に、金額と対応が良かった1社を選んで売る依頼をし、2ヶ月ほどで買い手がついて満足の売却ができました!

 

 

>>ここをタップで
リビンマッチ公式の
査定ページへ

 

他にもリビンマッチで満足の売却ができた人の体験談

※一戸建ての査定をして売却した人の体験談を集めました。

Uさん・50代・男性

父が亡くなりまして、その相続で受けた家の売却を検討しました。
山口県 山陽小野田市
査定の最高価格 最低価格
1,170万円 800万円

申し込んだ後に連絡も何もないことがあるんじゃないかと思っていたので、ちゃんと答えてくれた不動産会社さんで良かったです。

価格の査定の為に、市役所などに行って調べてくれたりしたので、そういった点でも良かったですね。

 

Gさん・40代・男性

父が住んでいた一戸建てだったのですが、入院してしまい手放すということだったので売ることにしました。
鹿児島県 鹿児島市
査定の最高価格 最低価格
1,600万円 1,000万円

実際に査定してもらい、会社によって査定額がかなり違うのだなと実感しました。

やはり、地元の不動産会社だけでなくて、今ではネットやリビンマッチのようなツールがあるので使うべきだと思います。

地元だと情報が限られてくるので、やはり全国規模で見てどうなのかを考える時代じゃないかなと思います

 

Uさん・70代・男性

まだ元気な今のうちに子供が住んでいる千葉県に引っ越さないかと言われ、家の売却を考えました。
兵庫県 加古川市
査定の最高価格 最低価格
980万円 428万円

今回3社に依頼を出してその中の2社は、建物の値段は0円で土地のみの査定額をもらいました。

古い家の場合は、その建物も評価してもらえられるかどうかも重要ですね。そういった点で、一括査定サービスを利用して選択肢を増やすことは良いと思います

※いずれの方の体験談でも、
不動産会社によって査定の最高価格と最低価格に差があることに注目ですね。

しかも、査定額より高く売れたケースも多いみたい。

 

>>あなたもリビンマッチで
無料査定してみるなら
ここをタップ

 

空き家は早めに対策した方がよい

私の実家も少しなっていたのですが、管理できていない空き家は、この写真のように軒天(のきてん)のはがれが目につくことが多いです。

ここまで大きくなってしまうと屋根の雨もりで修繕費がかなりかかります
そのため査定金額も下がってしまう傾向にあります。

 

庭の草木を放っておくと、こんな状態になってしまうことも。

こういう放置が続くと、固定資産税が最大6倍になる「特定空き家」となる可能性が出てきます。

実家が空き家なら、これらの写真のようになる前に、今後どうしたらよいか早めに考えておきたいところです

 

売るときに買い叩かれないために

家を売るときに避けたいのは、相場より安く売ってしまって損をすること。

地域でやり取りされている実際の売買価格の相場は表に出てこないのが普通です。

そのため、安い金額を提示されても「それぐらいなのかな」と思ってしまう可能性があり、買いたたかれてしまう危険性があるのです。

それを避けるためには、あらかじめ売買価格の相場を知っておく必要があります。

しかし、売ろうとする家の近所の不動産屋1カ所で査定してもらっても、その金額が信用できるとは限りません。

そこで複数の不動産会社で査定してみることで、金額にどのくらい違いがあるのかが分かり、売買価格の相場を知ることができるのです。

一括査定サイトなら、一度の申込みで複数の不動産会社の査定が受けられます。

つまり、家を高く売るための賢い方法は、売却前に、まずは一括査定サイトで査定金額を知ることなのです。

 

 

不動産一括査定サイトのリビンマッチなら、地元の小さな不動産屋から有名な大手の不動産会社まで、国約2600もの加盟店が提携しています

その中から最大6社による査定金額の提示があるのがリビンマッチの強みです。

今までに利用した人も440万人を超えます。

実家が空き家で管理方法に悩んでいたり、古い家を手放すかどうか迷っているなら、リビンマッチで一括査定をしてみましょう。

もちろん「査定をしたらすぐに売却を迫られる」という話にはならないので、その点は大丈夫です。

 

 

>>売却の相場金額を
知りたいなら
ここをタップで
【無料】査定ページへ

 

売ったお金で家計に余裕ができた! 管理の手間からも解放!

思い出の残る実家を手放してしまうことへの葛藤が最初は少しあったのですが、我が家は子供が中学生と高校生。教育にまだまだお金がかかります。

売却して手にしたお金を子どもたちの教育費に使えると考えると、実家を売ってしまったという心の痛みも和らぎました。

 

 

家を残してくれた今は亡き両親も、「孫たちのためになった」と喜んでくれていると思います。

また、売却でまとまった金額が手に入ったことで、家計のやりくりに余裕を持てると妻も喜んでいました。

 

 

私としては、住んでいない家に固定資産税を毎年払うことや、空き家管理のために手間と時間を取られることからも解放されたので、結果的にかなり気持ちが楽になりましたね。

あなたも、実家の空き家や古い家のことで売るかどうかの迷いがあるなら、まずはリビンマッチで一括査定をしてみるといいですよ。

 

>>リビンマッチの
査定ページは
こちらをタップ

 

error: Content is protected !!

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.