ライフスタイルとお金にまつわる話題

住宅情報とお金のライフスタイル情報館

プロミス申込→即日キャッシング金利 審査

プロミスのキャッシング利用方法

投稿日:

インターネットでのキャッシング

プロミスにキャッシングを申し込みし、審査に通過し、契約を終えたら、次はいよいよプロミスのキャッシングサービスを利用することになります。急な出費が必要な方も、こうなるといよいよ安心です。キャッシングの利用と言えば、通常はATMや店頭でカードを使用して行うイメージがありますが、プロミスの場合は、それだけではありません。多様な顧客ニーズに応えるために、多様なキャッシング利用方法が用意されているのです。ここでは、インターネットでのキャッシング利用についてお話します。

パソコン、携帯、スマートフォンを使ってキャッシングサービスを利用する場合は、まず、プロミスが提供するインターネット会員サービスにログインする必要があります。この際に、ログインIDやパスワードが求められるので、大切に保管します。ログインしたら、簡単な入力などのお手続きをすれば、そのまま指定の口座に希望額が振り込まれます。この際、振込手数料は一切かからないので、手数料を節約することも可能になります。

では、キャッシングの利用時間と振り込まれるタイミングについて見てみましょう。キャッシングの受付については月曜0時から7時と元旦以外は24時間行っていますが、振り込まれるタイミングは、どの時間に申し込みをしたかによって変わってきます。平日の9時から14時50分の間に申し込みをした場合は、受付が完了してから約10秒で振り込まれます。しかし、平日早朝の受付はその日の9時半頃、平日14時50分以降の受付及び土日祝日の受付は、翌営業日の9時半頃の振込となるので、その点は注意が必要です。

 

瞬フリサービスを使用したキャッシング

プロミスでは、瞬フリと呼ばれているサービスがあります。これは、瞬間フリコミの略で、とにかくすぐにお金が必要というお客様のニーズに合わせて誕生したサービスです。この瞬フリのサービスがあるおかげで、お客様としては、お金が振り込まれるまで待つ必要がありません。ましては、多忙な現代人にとっては、大変ありがたいサービスです。では、瞬フリについての詳細についてお話します。

瞬フリとは、三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座を振り込み口座として登録しているお客様限定のサービスです。もしこの2つの銀行のうち、いづれかの口座を持っているのであれば、利用する価値は非常に高いと言えます。一般の振込サービスと比較して違うのは、平日の受付であれば、店舗ごとの振込実施時間によって変わってきますが、受付完了から10秒程度で振込がされるという点です。ただし、一般の振込サービス同様、月曜日の0時から7時の間及び元旦は、このサービスを利用することができません。また、三井住友銀行の場合は日曜の21時から翌日の月曜の7時まで、ジャパンネット銀行の場合は、第三金曜の22時50分から翌日の第三土曜の7時までの間も、サービスの利用はできません。

この瞬フリサービスを利用するためには、ある条件を満たしている必要があります。それは、事前に口座番号をプロミスに届出してあることです。この口座番号の届出がないと、指定された口座に振り込むことができませんので、注意が必要です。

 

電話でのキャッシング

インターネットでの振り込み、ATMや店舗での利用が難しい場合でも、決して心配する必要はありません。というのは、プロミスでは、電話を利用したキャッシングサービスを提供しているため、これを利用すれば、指定された振込口座に振込をしてくれるからです。ここでは、電話によるキャッシングについてお話します。

電話でのキャッシングを希望する場合は、まず、プロミスコールにお電話をします。プロミスコールについては、特に通話料は発生しないので、お金を無駄にすることなくお電話ができます。また、携帯からも利用ができるので、わざわざ自宅まで戻って自宅の電話からする必要もありません。もちろん、普段自宅に居ることが多い場合は、自宅の固定電話から申し込みをしても大丈夫です。お電話で必要事項を伝え、受付が完了したら、指定口座に振り込みとなります。

この電話でのキャッシングですが、どのようなメリットがあるでしょうか。まず、インターネットの環境がない人でも、振込サービスを利用できることです。人によっては、振込先口座を登録していない場合もありますが、その場合でもオペレーターが対応してくれるので、振込によってキャッシングを利用できます。そのため、お客様からしてもれば、無駄な手間をかけることなく、キャッシングサービスを利用できると言えます。次に、店舗に足を運ぶ必要がないことです。忙しい中店舗に足を運ぶのは、かなり手間と時間を取られることになるので、これだけで大きな負担に感じることもあります。しかし、電話での申し込みなら、無駄な負担はありません。

 

店頭窓口でのキャッシング

プロミスでは、お客様サービスプラザという店頭窓口を設けていることは既に学びました。この店舗窓口では、キャッシングを初めて利用する人が申し込みをすることができ、様々な相談も持ちかけることも可能です。実は、キャッシングを実際に利用するにあたっては、お客様サービスプラザでも利用することが可能なのです。では、お客様サービスプラザでキャッシングをすることについて、詳しくお話します。

キャッシングに申し込みをし、無事審査に通過したとしても、お客様の不安や疑問が完全にぬぐえたわけではありません。実際にキャッシングを利用するとなると、それはそれで不安や疑問に思うことが生じてくるのです。例えばですが、「月々の給料はいくらで、そのうち毎月の返済に回せるのはいくらで、いくらぐらいの金額をキャッシングしたいのだが、問題はないか」など、自分一人では判断できないこともあります。

このような場合は、実際に具体的な数値を担当者にお話することによって、客観的な判断を下すことができます。主観的な判断と違い、ご利用金額にも返済プランにも無理がなくなるので、月々の返済で苦しむことがなくなります。カードがあるとついつい利用しすぎてしまう場合は有効です。平日の10時から18時までの間であれば相談が可能なので、キャッシングの利用に何かしらの戸惑いがあり、一歩を踏み出すことができないでいるなら、是非利用してみる価値はあります。もちろん、担当者に相談して手数料がかかることはないので安心です。

 

ATMでのキャッシング

キャッシングの利用に欠かすことのできない便利なツールと言えば、ATMです。ATMにはプロミスのATMとコンビになどに設置してある提携ATMとありますが、申し込みだけでなく、実際のキャッシングについても利用可能です。ここでは、ATMのキャッシングの特徴について見てみましょう。

まず、利用できるATMですが、プロミスのATMでも、提携ATMでも、全国的に利用ができます。ATMの利用時間は、毎日7時から24時までですが、店舗によって営業時間に違いがあります。詳しい営業時間について知りたい場合は、プロミスコールに電話すれば、詳細について教えてくれます。ATMを日本全国に提供することによって、地域を問わず幅広いお客様にキャッシング利用の機会が提供されています。また、7時から24時まで営業しているため、ほとんどのお客様にとっては、時間的に都合が良いと言われています。

次に、ATMを利用する際の注意点についてお話します。プロミスのATMからキャッシングの利用をした場合は、元金と利息を支払えば良いのですが、提携ATMを利用した場合は、元金と利息の他に、提携ATMを利用したことによる手数料が発生します。この場合の手数料は、時間帯によって異なってきます。しかし、提携ATMの手数料を一定期間無料にする方法があります。それは、プロミスのポイントサービスを活用することです。これを活用すれば、提携ATMでキャッシングを利用した場合でも、一ヶ月間は手数料が発生しません。近くに提携ATMしかない場合や、手数料で得をしたい場合は、非常におすすめな方法です。

 

-プロミス申込→即日キャッシング金利 審査

Copyright© 住宅情報とお金のライフスタイル情報館 , 2019 All Rights Reserved.